TEAM Triple A American Cockers

ゲーム形式のドッグトレーニング『K9ゲーム』を楽しむアメリカンコッカースパニエルのチームです

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 K9 Games 東日本地区大会 Part.2

お待たせしました !?
K9 Games 東日本地区大会 Part.1 からの続きです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ジョーパップリレー ( 詳しいルールは こちら

1チームから1わんの出場で、
4つの各ステーションに1人ずつ待機しているチームメンバーの指示で
大会当日に発表される課題を、それぞれ順番にこなしていくゲームです。
2回のチャレンジがあり、タイムの良い方が記録となります。

出場選手は LIZ  第1組目の出場です。

繧ケ繧ソ繝シ繝・convert_20100929021539

スタートボックスにスタンバイ。
MCのスタート合図でホルダーのメロママの元からステーション①へ向かいます

↓↓↓↓↓

1_convert_20100929021217.jpg

オスワリ→フセ→ロールオーバー→タッテ→フセ→タッテ ハンドラー mummy

↓↓↓↓↓

2_convert_20100929021308.jpg

フセ→マテ→ハンドラーが犬の上をまたいで往復 ハンドラー Mi

↓↓↓↓↓

3_convert_20100929021342.jpg

8の字くぐりを1周→犬がハンドラーの周りを1周 ハンドラー ラスママ

↓↓↓↓↓

4_convert_20100929021412.jpg

「ワン!」を2回 ハンドラー けんぱぱ


1回目のチャレンジは、ステーションから次のステーションへの移動に
ちょっぴり戸惑っちゃったようですが、各ステーションの課題はバッチリ

期待の2回目のチャレンジは !? … 34秒31

みごと 2位 です


成績はもちろんとっても頑張った結果ですが、
1つずつ各ステーションに待つ各ハンドラーの指示で課題をこなすLIZは、
尻尾をぶんぶん しながら、そして足取りもとても軽やか で、にこにこ

楽しんでいるLIZの姿は、思わずみんなが笑顔になりました



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ディスタンスキャッチ ( 詳しいルールは こちら

1チームから2ペアの出場で、メロディ と リンダ が挑戦しました。
1ペア2回チャレンジがあり、より遠距離でのキャッチポイントが記録となります。

前半7組目にチャレンジの メロディ

mero-1_convert_20100930235203.jpg

メロディとメロパパのいつもの熱い アイコンタクトでスタンバイ。

このペアの間には、何人たりとも入り込む事は出来ません!
素晴しくて、羨ましい、信頼関係です。

1回目のチャレンジ
mero-2_convert_20100930235245.jpg

惜しくもキャッチならず.....残念!!


メロディ、再びキャッチングレーンでスタンバイ。
メロパパと熱いアイコンタクトで集中!して

2回目のチャレンジ
mero-3_convert_20100930235329.jpg

みごちにキャッチ!!


だったのですが…

メロパパ、ハンドラーボックスのラインに足がかかってしまい、
残念ながら記録になりませんでした。



後半組の最終にチャレンジのリンダ

家ではキャッチ出来ても、チーム練習では全くやる気を見せない事があったし、
初めてこの会場内でチャレンジする事にも不安ばかり。

1回目のチャレンジ
linda-2_convert_20100930235123.jpg

キャッチ!! 

2回目のチャレンジ
linda-1_convert_20100930235038.jpg

キャッチ!!! 

まだまだ安定していないハンドラーの投げもリンダの元に届いたようで、
1回目も2回目もキャッチ。

そしてなんとびっくり、2回目のキャッチ距離が 1位 でしたぁ!?



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ワンワンリレー(詳しいルールはこちら


出場選手は、コリン→KEN→さくら→ハーモニー→ラスティ

ワンワンリレー

ハンドラーのコマンドにより3回吠えて次々にリレーしていき、タイムを競います。
吠えることはもちろん、自分の出番以外は吠えないようにすることも大事です。
普段、吠えないように躾けられているのにきっとワン達は戸惑ったよね。

5月のダンパーカップの時は、ハーモニーがジャッジを怖がるというアクシデントで
残念ながらの記録なし。

さあ、今回は…

1回目


2回目


みんな、ハンドラーのコマンドに従い、とっても上手にワン!ワン!ワン!
TIMEは、1回目は16秒、2回目は、な~んと15秒74の好TIME
堂々の2位でした~


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



犬とワルツ(詳しいルールはこちら


犬と一緒にダンスを踊ります。

今年の曲は、『ノコギリガール~パパとママとたのしくおどれるもん~』
(元曲:青木さやか『ノコギリガール ~ひとりでトイレにいけるもん~』)

イメージキャラは、chiyomaruさんデザインの『クワコカちゃん』(ラスママお手製です)

クワコカちゃん

クワコカシール



衣装は、オリジナルTシャツのカラフルバージョン+白デニム
頭には、黄色いクワガタのハサミ(ハンドメイド)

実は、ダンスの練習は、全員合わせて踊ったのはほんの数日
ラスママ&リラッママ振付のダンスを、動画で配信し
フォーメーション図をメールし、それぞれが、自宅で自主練しました。
そして、8月に入ってから本格的に全員で合わせて完成しました。
最初は、ちゃんと踊れるのか?間違えたらどうしよ~と不安だらけでのスタートでしたが、
そこは何事にも、ポジティブな我チーム

ワンがすべての振付を覚えるのは無理
ならば、人だけでも楽しくしっかり踊ろう!を目標に練習を頑張りました。

ダンス1


だけど・・・・・

ダンス2

実際に始まってみると見事にバラバラ~
遊びに行っちゃうコ、妹を誘いに行っちゃうコ、
事務局スタッフの横に座って動かなくなっちゃうコ・・・
でも逆にこれが、みんなの緊張を解いてくれた気がします

緊張していたのも忘れ、最後は大爆笑~で終了
練習の時の方が、ず~っと上手に踊れてました


そんな大爆笑~ダンス、見たいですよね~
お見せしましょう~TEAM Triple A American Cockers 犬とワルツです




フィニッシュは決まったね

199_largem_20100927213738.jpg



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


閉会式・表彰式



各競技で、1位、2位を獲得していく中、なんとなく手応えを感じていたものの
強豪チームも名を連ねる、今回の地区大会

結果は、TEAM Triple A American Cockers
チーム総合1位・優勝
です


楯

319_largemm.jpg


そして個人総合3位にKEN&けんぱぱペア(2年連続です
KEN3位


特別賞にさくら&Miペアが選ばれました
さくら特別賞


月に1回の練習会は、基礎トレーニングを中心に行い
あとはそれぞれが、自宅での自主練
良い成績を取ることだけに、練習を重ねてきたのではなく
1回1回の練習の度、チームワーク、信頼関係を深めていったこと
みんなで楽しみ、励ましあい、助け合ってきたことが
今回のこの結果に繋がったのだと思います。
きっと飼い主たちの楽しんでる様子が、ワン達にも伝わったのかな。
どのチームにも負けないチームワークの良さ。
このチームで良かったと心から感じる地区大会でした。
TEAM Triple A American Cockers のメンバーの一員であることに誇りを感じます。

メンバー

集合写真



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

昨年は涙をのんだチャンピオンシップ
決して記録だけ選ばれるのではない、チャンピオンシップ

今年は、TEAM Triple A American Cockers が招待されることに決まりました

来る10月31日(日) 山中湖ドッグリゾートWoofで開催されます。

TEAM Triple A American Cockers らしく、楽しくをモットーに頑張ります。

応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

| 未分類 | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。