TEAM Triple A American Cockers

ゲーム形式のドッグトレーニング『K9ゲーム』を楽しむアメリカンコッカースパニエルのチームです

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2010 K9 Games 東日本地区大会 Part.1

9/19 TEAM Triple A American Cockers は2回目の地区大会に

チャレンジしてきました。

場所は山中湖にある『Dog Resort Woof』の屋内施設。

P9192250_convert_20100922012043.jpg
場内


前回の暑かった『ダンバーCup』とは季節が進んで、朝はひんやりした風がとっても

心地よくなりました。

暑いのが苦手なコッカーズには、実力を思う存分発揮できる気候かな?


朝のチームミーティングで、みんな気合が入って(緊張も倍増して?)いざ出陣
チームミーティング


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ミュージカルチェア

全員参加のゲームです。(詳しいルールはこちら

「オスワリ」「マテ」「アイコンタクト」「ヒールウォーク」

基礎がしっかりできていないと出来ないゲーム。

必然的にいちばん時間を割いて練習してきました。

そして今年は コッカーチームは『ノーリードでチャレンジ』を目標としてきました。

もちろん本番でもみんなでチャレンジ。

MC1.jpg

予選では7組に分かれ、各回9ペア出場し勝ち残った3ペアが準決勝に進出できます。

コッカーチームなんだか今日はみんな調子がいいかもって思っていたら

なんと9ペア中8ペアが準決勝に進出してしまいました


このすばらしい集中力をみてくださいっ

こうやって一生懸命ハンドラーを見つめる姿は、本当に感動モノです

みんなよく頑張りました。
MC2blog.jpg


準決勝は3組行なわれ、7ペアから勝ち残った2ペアだけが決勝へと進めます。

準決勝に8ペアも進んだコッカーチームは必然的に同じ組にチームのメンバーが

いるという 嬉しいけれどやりにくい状況になりました

準決勝blog

準決勝でもコッカーチームは勝ち残ることが出来て、

KEN's mummy&LIZペア、メロパパ&メロディ、ラスママ&ラスティが

決勝に進出しました

そう!決勝は6ペア中3ペアがコッカーチームだったんです

決勝blog

決勝は、イスをいかに早く取れるかがポイント。

しかし決勝戦は午後に行なわれ、ワンコたちの集中力が切れてきて、

なかなかオスワリができなくなってきます。

なので普段は上手にできるコでも、途中で脱落してしまうのです。


決勝に進んだメロディペアが6位、LIZペアが4位と決まっていく中で

ラスティ がんばりました

何度も途中で歩きながら座りこんでしまうところを、どうにかこうにか

コントロールして とうとう最後の1席を争うところまで来ました。

MC決勝2

一度座ったら、チームメンバー以外の誘惑には決してのらないラスティ。

見知らぬ人から繰り出されるいろんな誘惑を無視し続けた結果・・・

なんと!優勝しちゃいました

ラス表彰台blog

『目標はミュージカルチェアで優勝すること』なんて大きなことを言ってたママですが

実現してしまうと思ってなく、感動と驚きとでいっぱいになりました。

頑張ってくれたラスティに本当に感謝です




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



ドギーダッシュ  (詳しいルールはこちら



dd01.jpg



ドギーダッシュは8ペア出場の種目です!



『TEAM Triple A American Cockers』は8頭中7頭が予選1回戦を突破!!
(KENくんはシードで予選2回戦から)


続く予選2回戦!


みんながんばりましたが

予選2回戦を勝ったのはリンダちゃんとリラ!


2回戦で負けてしまったコもほとんど同時とか
ほんと僅差で惜しかったんです



続く予選3回戦!


ダッシュもおすわりも速いリンダちゃんだけど
予選3回戦は僅差で負けてしまいました

リラも一生懸命走り がんばったんだけど
対戦相手のオーストラリアン・シェパードには追い付けず敗退

TEAM Triple A からは準々決勝(ベスト8)には残れなかったけど
みんな真っ直ぐハンドラーのパパやママにダッシュする姿に感動でした!



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



リコールリレー  (詳しいルールはこちら



第1走者 リンダ

rr01.jpg


第2走者 LIZ

rr02.jpg


第3走者 リラ

rr03.jpg


第4走者 メロディ♪

rr04.jpg



リコールリレーはTEAM Triple A の得意種目!!

今年もがんばりたいこの種目!


そしてタイムは… 18秒40

速い!


がんばりましたよぉ!!

18秒40は1位になってもおかしくない好タイム


しかしこの日は驚異的なタイムを出したチームがあって

TEAM Triple A American Cockersは2位



18秒40の好タイムで みんなの気持ちがひとつになって挑めたリコールリレー

堂々の2位です!!

息の合ったチームワーク!

ワンもみんながんばった!

ワンもハンドラーもひとつになった!

最高のパフォーマンスでした!!





この日のドギーダッシュとリコールリレーのホルダー(ワンを抑える人)は
チームメンバーがすることになっていました

なので このリコールリレーは
出走ペアの4ペアにホルダー4人とメンバー8人がリンクに入っていたんです

18秒40の記録を出した時もみんなでばんざーい!


応援しているメンバーもばんざーい!


ワン達も褒められまくって大喜び!


この一体感! 感動です!!




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


トイレトリーブ

この競技の選手はメロディ♪とKEN。(詳しいルールはこちら


上級ゲームにランクされる難しい種目ですが、

オモチャ&レトリーブ好きなコッカーにはそこそこ向いている競技。

チームで出場希望者が多く、チーム内予選を行って選ばれた(笑)メロディ♪とKENだから

頑張らないわけにはいきません!



この競技、各おもちゃに点数がついていますが、

何が何点かは、当日の朝くじ引きで決まります。

だから、高得点を狙うには全種類のオモチャの名称を覚えさせる必要があるんです。


ちなみにこの日は

  リス        5ポイント
  ぬいぐるみ     3ポイント
  フットボール    1ポイント
  赤コング      ボーナス(総スコアx2)
  ロープつきコング  ペナルティ(総スコアx1/2)
  ボンボン      15秒延長




まずメロディ♪出陣。

オモチャはこんな風に同素材や同じような色のものが、たくさん落ちている状態だから

WANにとってはコマンドで言われたものを選ぶのが至難の業。

2010 209_R






そんな中、メロディはものすごいスピードでパパのもとへオモチャを運んできます。






速いだけじゃなくて、可愛い~

2010 212_R





たくさんのオモチャを持ち帰った中には、15秒延長になるボンボンも。

でも、その延長時間でペナルティを持って帰ってきちゃった・・・


結局合計56ポイント得たにも関わらず、

2個のロープ付きコング(ペナルティ)のため、

最終的には総得点の半分のそのまた半分に・・・orz


メロディ♪もKENもロープ付きコングが好きなんだよね~

もったいなかったけど、堂々14ポイントゲット!







次はKENです。

KENはこの競技が大好きで、スタートさせてもらうのをワナワナしながら待っているほど。

さあ、KENの番だよ!

2010 220_R






張り切ってスタートしたものの

最初嬉し過ぎて、どのオモチャを選んだらいいのか判らない状態に陥り

あっちこっちをクンクンクンクン(笑)

2010 222_R





でも、ひとつ選んだ後は弾みがついて順調に運びます。

ペナルティのロープ付きコングはいけないって判ったようで

幸いひとつもなし。

計48ポイント獲得!









各チーム2頭の代表の競技が終わって、結果発表。

なんとなんと、KEN1位、メロディ♪2位のワンツーフィニッシュ!!!


並み居る強豪チームに

『トイレトリーブに滅茶苦茶強い Triple A American Cockers』 を印象づけちゃいましたね。




メロディ♪とKEN、

そして、それぞれのパパたちも本当によく頑張りました。

感動をありがとう。







■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


テイク&ドロップ

詳しいルールはこちら




K9ゲーム9つの中で最も難しいこの種目、選手はラスティとKEN。

夏前、2頭とも全くの「ゼロ」から練習を開始しました。


このゲーム、イヌは前向きでも、後ろ向き(バック)で進んでもOK。

前向きは動きやすいけど、ハンドラーと目が合わないからコマンドが聞きづらい、

後ろ向きはずっとハンドラーを見ていられるけど、その動き自体をマスターするのが難関、

と、両方法とも一長一短、つまり、両方法とも難しい・・・





ラスティは後ろ向きで練習してきました。

カップ戦では結果が出なかったラスティですが、

この日事務局から差し出された使用できるオモチャの中に「パン」が!

(差し出されたオモチャ数個の中から、各自選択して使用できます)



とても難しいバックが、ずいぶんできるようになってきたラスですが

普段から外でオモチャで遊ぶことがあまりないんです。

だから、まずオモチャを咥えなきゃ話しにならないこの種目、そこが第一関門。



そんなラスティですが、パン」は自宅で遊んでいるお気に入りのオモチャ。

匂いが違うとは言え、これだったら可能性が出てきた!と

ハンドラーのラスママとチームメートの期待がグンと上がります。



おっ咥えました!

202_large[1]_R






ママのコマンドにしたがって、ちょっとづつバック。

でも、すぐ「ママ~」って戻ってきちゃいます。

とっても可愛いんだけどね。

205_large[1]_R





制限時間1分は短い・・・

残念ながら記録なしです。


幸運なことに、私達はチャンピオンシップ(決勝大会)に招待され、

リベンジするチャンスを与えられました。


10月31日に、もう一回頑張ってみようね!






もう1ペア、KENとけんぱぱ。

KENは前向きで挑戦します。


KENはオモチャ好き(柔らかいの限定ですが)だから、興味はすぐに持ちます。

でも、以前は「ずっと咥えている」って言うことができなかったんです。


そして、レトリーブ系が得意だから、まったく行動が反対のこのテイク&ドロップ、

つまり「持って去っていく」というのを理解させるのが難しかった。



でも、人もWANも同じですね(笑)

地道に練習していれば、あるときフッと目覚めることがある!


「咥えて持っていき、落とす」という一連の動作が求められているというのに

KEN本犬が気がついたら、上達は早かったです。




ある程度マスターして向かえた大会当日。

やる気マンマン、使命感に燃えてスタート!

211_large[1]_R






「右」「左」の指示に従い、果敢にターゲットを探すものの

ダミーが多くて迷っちゃってる。

215_large[1]_R






何回かパパの元へ戻って仕切り直ししていましたが

制限時間終了間際、パパが練習と違うコマンドを使ってしまい、

KEN理解できずまた呼び戻されたと思い、パパの足元でドロップ。

パパ、仕方なくそこでマーク。



記録はついたものの、ターゲットから遥か遠い9m・・・orz







KENも、って言うか、パパ、チャンピオンシップで再チャレンジです!






■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




ここまでで地区大会前半の振り返り終了です。

今回はメンバーが分担して書いています。

みんなの視点が入ってて面白いのでは?


おいおい後半もアップされますので、また是非呼んでくださいね!




スポンサーサイト

| 未分類 | 02:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。